銀河の歴史がまた1ページ(日記)

Last Update (2017/01/21 11:17:46)
1997.09.06から数えて counter 番目のアクセスです。

ミラーサイト [www.ceres.dti.ne.jp] [yk.rim.or.jp]

[ホームページ] [日記] [読んでいる日記] [秋葉原価格] [FreeBSD] [FreeBSD LINK] [検索]

ページ内目次


■ 宇宙暦 2017.01.21

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB70101.html#20170121

2017.01.21(土) トランプ大統領就任式LIVE

もうすでに眠いが・・・頑張って見るぞーww

http://news.yahoo.co.jp/story/484 【ライブ配信】間もなくトランプ米大統領の就任式 - Yahoo!ニュース

BBS NEWS JAPANは同時通訳つき。スタジオの画像一切なしで現地LIVE映像徹底。すげーな。

p.s.

就任演説中、背後で制服の人がたくさん並んで、すぐに移動していなくなったり、 一人で階段降りてきてまた上がるのを2回ほどやってたけど、あれ何してたんだろ?


■ 宇宙暦 2017.01.15

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB70101.html#20170115

2017.01.15(日) 米議会、「国境税」を検討=輸出を優遇、輸入に負担?トランプ氏も同調

【ワシントン時事】米議会共和党は、輸入への課税を強化し、輸出は税を減免する「国境税」の導入を検討している。法人税制改革の柱となり、トランプ次期大統領が掲げる、企業の生産拠点の「米国回帰」を促す仕組みだ。

米国の連邦税制には、日本や欧州のような付加価値税(消費税)がない。日欧の企業は完成品の輸出時に原材料の仕入れで払った税を返金されるが、米企業は輸出時の税還付がない上、日欧などの輸出先で課税され、「貿易競争で不利」と不満を募らせていた。このため、国境税により企業の米国内投資、雇用創出が促されるとの期待がある。

おいおいマジかよ。FTAあっても国境税かけるのか? 議会もノリノリかよ。

メキシコ、日本、中国にある工場ピンチじゃね? 税率高めにされそうだし。

2017.01.15(日) FreeBSD 11.0-RELEASE-p7 カーネルコンフィギュレーション

なぜかfreebsd-updateでカーネルが更新されなくなってしまったので、GENERICカーネルをコンパイルしてみる。

rootになって以下を実行。

cd /usr/src
#
# コンパイル。
# N3050は2CPU coreとして認識されているので、今回は -j2 を指定して、並列度2でコンパイル。
time make buildkernel -j2
#
# インストール。
# こっちは -j2 つけちゃダメ
make installkernel
shutdown -r now

コンパイル時間は実時間では37分だった。

--------------------------------------------------------------
>>> Kernel build for GENERIC completed on Sun Jan 15 10:48:18 JST 2017
--------------------------------------------------------------

real    37m23.431s
user    65m17.109s
sys     4m57.915s
root@n3050 /usr/src $

再起動後。カーネルもユーザーランドもp7になった。

ssh george@n3050 ~ $ freebsd-version -ku
11.0-RELEASE-p7
11.0-RELEASE-p7
ssh george@n3050 ~ $
ssh george@n3050 ~ $


■ 宇宙暦 2017.01.14

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB70101.html#20170114

2017.01.14(土) トランプさんからご指名された企業の意味

上の記事の意見に賛成。

トランプさんからご指名されたグローバル企業は、以下の返事をしないといけない。

トヨタのアキオさん、上の一番大事な2点を無視した声明を出して反論してるけど、ダメだこれ。 はやくなんとかしないと。

ちなみに、ご指名のあったアメリカの企業は空気読んでいろいろサービスしてる。上の2点をおさえた見事な回答だ。

大統領個人の歓心を買う、というより、その後ろにいるトランプ支持の有権者にウケる対応が良いわけだ。

 

一見すると、アメリカ企業ノリが良いなーwwご祝儀かなwwと思うけど、 グローバル企業への反感がベースにあって、 大統領選挙でサンダース旋風&トランプ旋風が起きるほど状況は深刻なのだ。

グローバル企業側は、法律上は正しい、関税条約上は正しい、だから俺らは正しいと主張するのだが、
トランプ支持者側は、ロビー活動やら政治献金やらでオメーラが勝手に作った法律じゃん。認めねーよそんなんと思っている。

空気を読んだアメリカのグローバル企業は、ちょっとサービスしてガス抜きしている状況だろうか。

さて、トランプ大統領が就任して何がどう変わるか。

 

蛇足。

トランプ大統領の出現をどう評価するかで企業からの返事は変わるはずだ。
もし、トランプを(4年続く)大洪水クラスの異変と評価するなら、グローバル企業側は事業計画を必ず変える。
間違っても従来の計画通りとか言う回答は出てこない。
トヨタのアキオさんの回答は、トランプなんてたいしたことないっスよ、と表明したことになる。


■ 宇宙暦 2017.01.09

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB70101.html#20170109

2017.01.09(月) 帰ってきたヒトラー(2014)

Amazon レンタルビデオ(399円)で帰ってきたヒトラー(2014)見た。

コメディー映画だが一部はドキュメンタリー。現代にタイムスリップしてきたヒトラーが色々するお話。

ドイツ国内を回り、ドイツの問題はなんだ?と人々の意見を聞いてまわる。

市民と会話するシーンはアドリブ形式で撮影された。(2012年の小説版にて、そんなに簡単にヒトラーに人気が出るものかよという批評に対する実験らしい)

聞き手がヒトラーの真似して、優しく、包容力があり、親身になって困っていることを聞くと、カメラが回っているにもかかわらず本音がポロリ。

ドイツは2014当時から深刻な移民問題で揺れてたけど、まだ実在の政治家がコメディー映画にちょい役で出演して冗談飛ばせた2014年の物語。

p.s.

主役のヒトラーを演じたオリヴァー・マスッチは、みんな意外に好意的で、敬意をもって接してくるので驚いていた。

(マスッチの真似があまりに上手いので、感心してるというのはあると思うがw)

現代でもあの手の人が出てきたら、これやっぱり引き込まれるな...


■ 宇宙暦 2017.01.05

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB70101.html#20170105

2017.01.05(木) FreeBSD 11.0に引っ越し完了

自宅鯖機はFreeBSD 11.0に一通り移行完了。

設定メモはそのうち公開予定。


■ 宇宙暦 2017.01.01

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB70101.html#20170101

2017.01.01(日) 明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。data/rei.png 335bytes


■ 宇宙暦 2016.12.30

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB61201.html#20161230

2016.12.30(金) Re:ゼロ

Amazon Prime Videoで一挙公開されていたので一挙に見てしまったw

ラノベ原作らしく引きが凄くいい。先が気になって途中で止められないww

青い子が一番人気の理由が分かった。

マドマギ以降、青い子を途中で丁寧に念入りにアレするのが流行なんだろうか...。

18話では青い子と主人公の二人の会話だけで24分張り詰めたやり取りを続けるとかすごい神技。

ストーリー構成上、白い子の出番がない時期が長くてエピソードが少なく、メインヒロインの影が薄いのはちょっと気になる。 (その間は青い子がめっちゃ出張るので一番人気になってる)

冬休み中に12.5時間ほど捧げられるなら推奨したい。平日の夜に見るのはやめといた方がいい。どうせ朝まで見続けるハメになる。

p.s.

Re:ゼロの原作は小説家になろうサイトにて公開中(まだ未完)とのこと。

作者がドSらしくて、尺とかページ数とか関係なく主人公やヒロインを丁寧に丁寧に逆境に追い込み続けるので読者も大変らしい....。

ラノベとして販売されている文庫版は、ページ数を考慮して読みやすく再構成されているとのこと。

逆境時期が長く(視聴者も心を折られるため)アニメ化は不可能と考えられていた作品らしい。


■ 宇宙暦 2016.12.28

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB61201.html#20161228

2016.12.28(水) 仕事納め

というわけで、あとは寝正月を迎えるのみ...じゃなくて

FreeBSD 11.0マシンへの引っ越し作業最終段階を行う予定。


■ 宇宙暦 2016.12.19

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB61201.html#20161219

2016.12.19(月) FreeBSD 11.0 設定中 / Apache 2.4.5に移行中

Apache 2.2系から2.4系に移行中。

Apache 2.4系では、httpd.confの中でほとんどのLoadModule がコメントアウトされている。

今時CGIやらSSIって時代でもないが、ウチだと使いまくりなので、どんどんLoadModuleしていく。

各.htmlファイルに埋め込んだexec cmdディレクティブの指定が色々アレだったので動かず...また全HTMLファイル更新。ぐぬぬ。

tomcat7からtomcat8に移行中。

tomcat8では、特に指定しなくてもHTTP GETのパラメータの文字列がUTF-8エンコされたものとして取得できるようだ。

tomcat7だとマイナーバージョンによってはアプリ側でiso-8859-1とみなしてUTF-8にコンバートしてた経緯もあって、 パラメータ文字列そのままと、iso-8859-1→UTF-8にコンバートした文字列とで、 String#codePointCount(0, str.length())の値が少ないほうを勝者として採用するという激謎実装で逃げる。


■ 宇宙暦 2016.12.17

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB61201.html#20161217

2016.12.17(土) FreeBSD11.0ネタ Courier-Cone テキスト端末用メールクライアントソフト(MUA)

FreeBSD 11.0設定中。

postfix + dovecot2は以前やったので、何か他のものがないか検索。

Courier-MTAというものがあるらしい。

courierは、開発が止まってしまったqmailの後継者らしい。

メールというキーワードが含まれるものならなんでも用意するという恐ろしげなプロジェクトらしい。

Courier-MTA(sendmailとかpostfix相当)はあるし、テキスト画面のメールクライアント(MUA)のCourier-Cone(Maildir形式対応、POP3,IMAP4対応)もある。

Courier-POP3、Courier-IMAP4もあるし、Courier-WebmailとかCourier-Maildropとかもあるようだ。

dovecot2ではSSL,認証はsaslauthdに任せていたが、CourierではSSL,認証もCourierシリーズで対応とか異様な気合いで少しおかしいwww

早速、Courier-Coneをインストール。

   pkg install mail/cone

coneで起動する。

ホームディレクトリにMaildir形式で保存されているiso-2022-jpの日本語のメールがいきなり読める....なんか不思議な気分だ....。

今回はMTAもCourierで行くかw


old day diaries...


Copyright(c) 1996-2017 George(小濱 純). All rights reserved.
私の作成したページへのリンクはご自由にどうぞ。
このページに間違いや要望などがありましたら george@yk.rim.or.jp まで御連絡ください。
メール本文に 6020-5440-3372 と書いて頂くと、ウチのSPAMフィルタを通過できます(2009-06-14から2017-12-31まで)。

[ホームページ] [日記] [読んでいる日記] [秋葉原価格] [FreeBSD] [FreeBSD LINK] [検索]

home: <george@yk.rim.or.jp> or <george@ceres.dti.ne.jp>
(I am using white list SPAM filter. To avoid it, please write 6020-5440-3372 in mail body. This key word is valid since 2009-06-14 until 2015-12-31.)