HOMEへ戻る
「近藤喜文さんの世界」トップへ戻る
47歳で逝去した日本屈指の名アニメーター
近藤喜文さんの軌跡を綴った追悼文集
近藤喜文さん追悼文集
近藤さんのいた風景
高畑・宮崎作品研究所/編

● 特別寄稿/今江祥智 ● 弔辞/高畑勲・宮崎駿
● 追悼文/大塚康生・小田部羊一・鈴木敏夫・芝山努・友永和秀・富沢信雄・田中敦子・竹内孝次・柊あおい・南正時・椋尾圭子・五味洋子・木原浩勝・三好寛
● 対談/佐藤好春×杉野左秩子
● 一般投稿 ●原画載録「未来少年コナン」「火垂るの墓」「魔女の宅急便」ほか ●フィルモグラフィー・略歴・技術・愛読書/紹介・分析
● 巻頭カラー8ページ写真集
●フルカラー表紙 A5版・224ページ
● 領価2000円

コンちゃんは、自分の体力の及ぶ限界まで働いて技術を磨いていったのだと思います。「僕は身体がよわいから…」といった泣き言は聞いた事がありません。関わった全ての作品について、弱い体に鞭うちながら最大限の技術、持ち味を発揮していったのです。一つ一つの仕事が素晴らしかった。絵は文句なく上手かったですね。コンちゃんの描いたカットに向き合う時、少しオフ・キャラクターでも直したくない「上手さの威厳」のようなものを感じたのを懐かしく思い出します。
(本文 P24より抜粋) 大塚康生

通信販売・購読申込



HOMEへ戻る
「近藤喜文さんの世界」トップへ戻る