EFFECTS
エフェクト(効果)
All the effects in Broadcast 2000 are provided by plugins. While many effects can run in realtime, on the console, effects that change the duration of a selection or require some random access must be done from the effect menus. Audio and video effects are organized seperately.
Broadcast 2000 の全てのエフェクトは、プラグインで提供されます。多くのエフェクトはリアルタイムにコンソール上で実行できますが、選択の継続を変更したり、または何らかのランダムアクセスを必要とするエフェクトは、エフェクトのメニューから実行する必要があります。オーディオとビデオのエフェクトは、分離してまとめてあります。
NON-REALTIME EFFECTS
リアルタイムではないエフェクト
Effects which can't run in realtime are organized seperately into the Audio and Video menus. When selecting the Effects... menu option, you get a list of effects to process on the selected region and information for a file to write the processed data to. Notice the effects include realtime plugins, transitions and non realtime effects.
リアルタイムで実行できないエフェクトは、Audio Video のメニューに分離してまとめてあります。Effects... メニュー・オプションを選ぶと、選択領域を加工するためのエフェクトの一覧と、加工されたデータを書き込むためのファイル情報が得られます。エフェクトには、リアルタイム・プラグイン、トランジション(場面転換)、リアルタイムではないエフェクト、が含まれることに注意して下さい。
 The data to be processed is selected first by which tracks are playable and next by which region is selected.
加工されるデータは、最初にどのトラックが再生可能であるかによって、次にどの領域が選択されているかによって、選ばれます。
 If Overwrite project with output is selected, the output is written to only the recordable tracks. Thus footage on playable tracks need not be overwritten by an effect but the effect output can be written to other tracks. Suppose you want to normalize tracks on a CD you just ripped. You would create two new tracks, unrecord the two existing tracks and unplay the two new tracks. Then perform normalize so the normalized output is pasted on the new tracks for comparison with the old tracks.
Overwrite project with output (出力でプロジェクトを上書き)が選ばれると出力は、「記録可能な」トラックにのみ書かれます。従って、再生可能なトラックの場面は、エフェクトによって上書きする必要がありませんが、エフェクト出力は他のトラックに書き込みことができます。
リップしたばかりのCD上のトラックをノーマライズしたい場合を考えて下さい。あなたは、2つの新しいトラックを作り、2つの既存のトラックには記録せず、2つの新しいトラックは再生しないでしょう。そして、ノーマライズすると、ノーマライズした出力は、古いトラックと比較するために新しいトラックにペーストされます。
REALTIME EFFECTS
リアルタイムのエフェクト
These can be run on the console. The normal way to run an effect is to click a Plugin button on the console and select Attach. More information on this kind of processing is in the console
これらは、コンソールで実行できます。エフェクトを実行する普通の方法は、コンソール上で Plugin ボタンをクリックし、Attach を選ぶことです。この種の処理に関するより多くの情報は、コンソールをご覧下さい。
TRANSITIONS
トランジション(場面転換)
Transitions in Broadcast 2000 are implemented by creating an extra video or audio track to paste transitions on. You can optionally paste footage on the same track as your transitions or use the track specifically for transitions. Next you route footage from other tracks through the transition track, forcing it to be processed by the transition.
Broadcast 2000 のトランジションは、トランジションを貼り付けるための、余分のビデオまたはオーディオのトラックを作ることによって実行されます。あなたのトランジションとして同じトラックに任意の場面を貼り付けるか、あるいは明確にトランジションのためにトラックを使うことができます。
次に、トランジションで加工されることを強制する、他のトランジション・トラックから場面の経路を定めます。
 There are many ways of routing footage through the transition track. The method I use is creating 3 video tracks such that two contain footage and the third track contains only transitions. Attach the transition module to both footage tracks with in and out selected. Mute the footage tracks but not the transition track. Set the footage tracks as playable but set the transition track as not playable.
トランジショントラックを通して場面をルーティングするには多くの方法があります。私が使う方法は、3つのビデオのトラックを作ることで、2つは場面が入っていて、第3のトラックはトランジションのみが入っています。トランジション・モジュールを、イン(編集開始点)とアウト(編集終了点)に選択された両方の場面トラックに貼り付けて下さい。トランジション・トラックではなく、場面トラックをミュートして下さい。場面トラックを再生可能としてセットし、トランジション・トラックは再生不可にセットして下さい。
 Here is what the console looks like.
ここにコンソールに似たものがあります。
 Now footage from both footage tracks passes through the transition module and any transitions that you paste on the transition track.
これで、両方の場面トラックからの場面が、トランジション・モジュールとトランジション・トラックで貼り付けるあらゆるトランジションを渡します。
 The next step is pasting transitions. Select a region on the timeline. Make sure only the transition track is recordable. Select Paste transition from the video menu. The same plugins that are available on the console can be pasted as transitions.
次のステップは、トランジションの貼り付けです。タイムラインで領域を選んで下さい。トランジショントラックだけが記録できることを確認して下さい。 ビデオのメニューからPaste transition を選んで下さい。コンソールで利用可能な同じプラグインは、トランジションとして貼り付けることができます。
 Here is what the timeline looks like with a transition.
ここにタイムラインがトランジションに似たものがあります。
 Once you paste a transition, right click on it to get a list of options for the transition. The behavior is the same as console plugins. The transition is rendered first in the module except the transition is only processed where it is pasted.
トランジションを貼り付けたら、それを右クリックしてトランジションのオプション・リストを表示させます。動作は、コンソール・プラグインと同じです。トランジションは、トランジションを貼り付けたところを加工するだけであることを除いて、モジュール内で最初にレンダリングされます。
 Audio plugins can also be pasted as transitions for audio.
オーディオのプラグインは、また、オーディオのためのトランジションとして貼り付けることができます。