山下透 MY HISTORY <韓国語編>


1972年  小学生向けの百科事典に「私は山下という学生です」という各国語の文章が載っていて、ハングルに関心を持つ。
1973年  韓国語の独学を始める。ラジオ韓国の「やさしい韓国語」を聞き、ご近所の元ソウル駐在員のサラリーマンに教えを乞う。
1976年  月刊「ラジオの製作」4月号に「中級BCLのための語学講座 朝鮮語(韓国語)放送を聞いてみよう」執筆。
      大阪の明星高校に通い、放課後は鶴橋に寄って在日のおばさんに教えを乞う。
1979年  天理大学外国語学部朝鮮学科に入学。初めての韓国旅行。
1980年  株式会社日本旅行関西外人旅行センターで初めての韓国語通訳ガイド。
1981年  日本語を学ぶKBSアナウンサーと出会い、長期休みの度にホームステイをして韓国語アナウンスの教えを乞う。
1982年  初めてのビジネス通訳。
1983年  東急観光株式会社入社、東京外人旅行営業所に配属。韓国などからの団体旅行を担当。
1985年  通訳案内業国家試験、朝鮮語の初年度不合格。
1986年  通訳案内業国家試験、朝鮮語の2年目で合格、第12号。
1987年  NHK国際放送「ラジオ日本」朝鮮語放送出演者オーディション合格。
1988年  NHK国際放送「ラジオ日本」朝鮮語「DXコーナー」担当。
      初めての商業翻訳。
1989年  初めての韓国語ビデオナレーション。
1991年  NHKラジオ第二放送「アンニョンハシムニカ?ハングル講座(応用編)」ゲスト出演。
1994年  NHK国際放送「ラジオ日本」朝鮮語「DXジョッキー」担当
1995年  NHK国際放送「ラジオ日本」朝鮮語「やさしい日本語(中級)」担当。
2001年  有線放送USEN440「ABKハングル広場」担当
2002年  アルク「韓国語ジャーナル」付録CD「Voice of KJ」担当。
2003年  アジア学生文化協会アジアセミナー非常勤講師。「ハングルスタート!」(宝島社)執筆。
2004年  亜細亜大学非常勤講師。「書き込み式ハングルレター入門」(西東社)執筆。ラジオNIKKEI「K−POPハングル」ゲスト講師。
2006年  「ハングル基礎力ぜったいドリル!」(宝島社)執筆。外務省広報動画「日本海−世界が認める名称」ナレーション
2008年  「KBSの韓国語 ラジオドラマ」(アルク)翻訳。
2011年  「KBSの韓国語 ラジオドラマ 愛情編」(アルク)翻訳。
2012年  「笑って韓国語マスター ぷに韓 ハングル読み書き練習帳」(中経出版)監修。

現在   NHK国際放送「ラジオ日本」朝鮮語放送出演者兼業務委託PD、亜細亜大学非常勤講師、アジア学生文化協会アジアセミナー非常勤講師


トップページに戻る