レガレット

取り扱い電気床暖房 其の1
ミサト プラヒート・システム床暖房



老舗の確かな製品力

ミサト鰍ヘPTC導電性カーボンヒーターの元祖、日本で初めてPTC特性のあるヒーター、 プラヒートを開発・販売している電気ヒーターの老舗です。
PTC(温度抵抗特性)とは温度が上昇すると抵抗値が上がり過温防止と電気の消費を抑える特性です。
一般の電気パネル床暖房(ニクロム線等)は温度センサーで制御しています。 このセンサーが無ければヒーターの温度は上昇を続け100℃近くなるものも存在します。
その点ミサトのヒーターはPTC特性によって温度が上昇すれば自動的に制御機能が働き電気ヒーター の不安点であるセンサーから離れた部分の過温度状態が起こりません。 ミサトのヒーターは対外的にも高い評価を得ていて過去に官公庁を始め皇室の一部に導入された実績もあります。
PTCヒーターは一時紛い物が多く出て(PTC特性を表面に塗布しただけのフィルムに電極部を後接着したヒ−タ−等)が発火事故を起こす等、 評判を落としましたが日興では創業以来一貫してPTCはミサトのヒーターのみ設計・施工を行っております。
ヒ−タ−の寿命は非常に丈夫であり、小社が約30年前に施工させて頂いた福祉施設では今も現役で稼動して
おります。

 プラヒ−トはコンクリ−ト埋設が可能。
 夜間電力による床下蓄熱暖房にも対応します。
 システム床暖房はこのプラヒ−トを加工して、
 12mmの簡易パネル式にしたものです。

(JET) 1998年科学技術長官賞受賞

詳しくはミサト株式会社(こちらをクリック)



取り扱い電気床暖房 其の2
三菱電線工業 あった快



多数の施工実績がある三菱電線の簡易パネル&ケーブルヒーター

製品の耐久力や安全性はその施工実績と(JET JEF)によって折り紙つきです。
施工性が良いので改築の一部に導入したり、防水性の良いケーブルヒーターを浴室や水廻りに導入するなど
部分床暖房として非常に優秀です。
別荘地や寒冷地での玄関、駐車場融雪や1階全体はレガレットを導入し浴室はケーブルヒーターと部分的に組み
合わせて施工するなどといった実績も多くあります。
メ−カ−の発表通り今までヒ−タ−本体の故障・事故はほとんど起こっておりません。
また電磁場対策用のケ−ブルヒ−タ−もでています。



パネルヒ−タ−敷設写真                  ケ−ブルヒ−タ−敷設写真
                                 (コンクリ−ト埋設タイプ)





  Contact

株式会社 日 興
TEL  045-897-6904
FAX  045-891-6984
E-mail nikko@yk.rim.or.jp
〒247-0061 神奈川県鎌倉市台1丁目10-4 メイプルハウス1F

上へ戻る
戻る