あぁ、愛しのコロッケそば

多分ベラボ-マン懐ビュー


史上初、グルメレトロゲーム懐ビュー!(?) 前々からずーっと考えていた疑問が最近解決しましたのでご報告。 それはね・・・

コロッケそば!(笑)


ゲテモノ???

「超絶倫人ベラボーマン」は好き嫌いのはっきり分かれるゲームです。 とっつきづらいし、キャラクタが気に入らんかったら終わりですね。 とりあえず私としては好きなゲームであります。 私個人としてはこういうお遊び的ゲームは大歓迎であります。 このゲームにはいろいろなお遊び的要素があったんですが その中に隠しメッセージなるもんがあります。 これは「源平討魔伝」のだじゃれの国みたいなフィーチャーでして あるポイントに行くと謎のメッセージが現れるというもんです、 流石に同じゲームを作ったチームでありますな。 この「ベラボーマン」の場合にはとんでもない所に隠されているもん ですから探す楽しみってやつがありましたね、点数には何ら関係ないの ですが、こういう要素は私がとても喜ぶフィーチャーなので沢山入れてね!(^^; その中ですけど・・・ちょっと気になるメッセージがありました。 「・・あぁ、愛しのコロッケそば・・・」 なんじゃそら、そばの上にコロッケがのっかっとるんかい? そんな食いもんあるんか!?ゲテモノやん! その時、私は”コロッケそば”を一笑に付しました。・・・が!

なんと存在したコロッケそば

首都圏にずっと在住してる人には何の事だかわからんかもしれませんね。 首都圏以外の場所には”コロッケそば”は存在していないんです。 他の土地行った場合には(立ち食い)そばやをチェックしてみよう! だから、私は”コロッケそば”をゲテモノ扱いしたんです。 最近わかったんだけど、コロッケって東京の下町の食べ物なんですね。 だから、この食べ物は首都圏が主流なのだ、知らんかった・・・ 10年前に上京しまして、「あー人が多い!建物がでかい!」 <完全田舎もん とりあえず腹減った、どこで飯を食えばいいんやろか・・・ 最初に入ったの立ち食いそば屋でありました、だって入りやすいじゃん。 つい最初は「天そば!」・・・うん、これ基本よね。言いやすい。 ホントはお金ないから「かけそば!」って言いたいんだけど、ここが見栄なんだな。 とか考えながら、1分もない待ち時間の間壁にあるメニューでも眺めている・・・と! コロッケそば ???円 <当時いくらか忘れた なぬ?存在するもんなんか?あーと、えーと・・・ <けっこう動揺している 「はい、お待ちぃ〜・・・」 天そばできちゃったよぉ・・・えーと存在するんか、はぁ・・・ とりあえず即食って退店。・・・食い物だったんだ、コロッケそば。・・・ ここで私は新しい世界っつーもんを見た。所詮井の中の蛙だったのだ。 世界は広いぜ。(笑)

コロッケそばの正しい(間違った?)食べ方

”コロッケそば”の存在を確認はしたものの、つい最近まで食べてません。 時々立ち食いそば屋って行くのですけど食べてる人見たことない! やっぱマイナーな食い物なんじゃないか?みんな天そば食ってるしなぁ・・・ だからついつい”天そば”なんて言ってしまって終わっていたりします。 でも、これでは何時までたっても疑念が晴れないではないか! 今度こそ勇気(?)を持ってコロッケそばを食おう! ・・・なんて考えたのがつい最近。(笑) ある日、通勤途中の駅の立ち食いそば屋で計画を実行に移す時が来ました。 食券制だったんでコロッケそばの券を350円で買ってカウンターへ。 はい、コロッケそばぁ〜。 1分もしないうちに出来あがり、流石に早い、日本の世界に誇るファーストフード。 うむむ、そばの上にコロッケがどんと乗ってる、あまりにも予想通りの展開。 ま、食えないもんでもなかろーし、食べてみましょう。 ・・・・・<試食中>・・・・・ こりゃ美味い!なんでもっと早く食わんやったんか?人生損した気分だね。 それ以来連続してコロッケそばばっか食ってます。(^^) では、最近得会得した”正しいコロッケそば”の食べ方を伝授。 まずはつゆが染み渡らないうちさくっとした歯ごたえを味わおう。 これはコロッケの本来の持つ美味さですね。これは美味い。 半分くらいたべたらそばを食いながら、コロッケをつゆに十分に浸します。 そしてこのやわやわっとしたコロッケを食べてみる・・・あ、これも美味い。 なんつーか、ダシがポテトの中に染み渡ってまた独特の味わいがありますな。 あー2種類の味を堪能できる・・・これが通のコロッケそばの食い方だ! ベラボーマン制作者もこの味を堪能しながら作っていたに違いない。 あーうまうま。愛しくなるのわかります。(^o^)

コロッケそばを作ろう!

コロッケそばを堪能した私は、もっとおいしいコロッケそばを食いたいと思いました。 実は私は知る人ぞ知る、料理愛好家。もー料理作るの大好き、面白い! 昔はコックさんになろう!なんて考えていた時期があるくらいなのだ。 でも、後片付けが大嫌い・・・まー昔、定食屋で皿洗いのアルバイトしてたから ちょっとは鍛えられましたがな、まー今でも好きではないですね。 後片付けがぶーたれずに出来るようになっただけマシというもんだろう。 ま、とにかく”COOKING!” 果たして究極のコロッケそばとはいかなるものなのか???(大げさなり) そういう訳でして近所のマルエツでお買い物。 わたしゃ野球でダイエーファンだからここを使うのが基本よね。(笑) 西友は使いません。憎き西武、絶対倒すからね!(思いっきり私情を挟んでる) お買い物リスト: 生そば 3人前袋 つゆ 作ってもいいけど面倒なんでこれは完成品を使う 長ねぎ 2本(特価品) --------- じゃがいも ひと袋(特価品) たまねぎ ひとネット(特価品) 牛ひき肉 100g程度 生パン粉 ひと袋(生パン粉だと美味い) たまご Mサイズ サラダ油、塩、コショウ、にんにく、小麦粉、バターは手持ちのものを使用。 では、早速作ってみましょう。 @まず、コロッケのタネを作りましょう。  じゃがいもの皮を剥いて、芽をとって、3cm角くらいに切ってゆでます。  10分くらいが目安、箸で刺して通るくらいになれが良いです。  中ジャガイモ4個くらいゆでておけば5個くらいつくれますよ。(目安) Aたまねぎは半分みじん切りにして芋を茹でている間に牛ひき肉と一緒に  バター20gで炒めます。お好みで塩、コショウで辛めに味付けします。  こうしておけばじゃがいもに味が移るのでちょうどよくなるんです。  これは好みですけどにんにくをちょこっと入れとくと味にコクが出ます。  中火でしばらく混ぜながら炒めてたまねぎが透き通るようになったらOK。  引き上げて皿に入れてちょっと冷ましておきます。(その方が混ぜやすい) B芋が茹であがったらお湯を切ってボールでしゃもじを使いながらつぶします。  最初は突き刺して切るように、ある程度崩れたらしゃもじの面を使って  押すようにしてつぶすといいですよ。こうしてマッシュポテトを作ります。  そしたらちょっと冷めるまで待ちます。(そうじゃないと握れないじゃない?) C芋とひき肉両方ある程度冷ましたら2つを混ぜます。(完全に冷めたら逆に混ぜ辛い)  しゃもじで全体に肉がまわるようにしっかり混ぜましょう、おいしくなるかは  ここがポイント、ここで混ぜ方が不充分だと味が偏るのだ、しっかりね!  これでタネは完成です、ちょっとつまみ食いして美味しいことを確認しときましょう。 Dさて、衣をつけて揚げる準備をしておきましょう。  まず、手に入るくらいの球状に握って、手の平で押しながら小判状にもっていきます。  そして、小麦粉つけて、溶き卵につけて、パン粉をいっぱいまぶして出来あがり。  固まって球になってしまったパン粉は取り除きながら綺麗に仕上げましょう。 Eサラダ油を熱して180℃くらいで揚げましょう。  火事にならんようきをつけましょうね、きつね色になったら出来あがり。  クッキングペーパーの上でよく油を切っておきましょうね。 Fまずはかけそばを作りましょう。  生そばを茹でて、温めたつゆをはるだけ。これは簡単。  あとはさっき作ったコロッケをのせて、長ねぎを刻んで入れます。  はい、”究極自作コロッケそば”の出来あがりでーす!(^o^) いやぁ、美味かったじょ。料理はこうして苦労して作ったものは美味い。 皆様もお試しあれ。 ようやく私もコロッケそばの有難さ、美味さがわかったよーであります。 やったぜ、ベラボー! <ここだけベラボーマン懐ビュー(爆笑) ・・・ベラボーマンに期待してここを見た方、ごめんなさい。 いずれ本格的にやりますから・・・(^^;;;