----- アルバム紹介-----
TITLE LIST

Dark Garden
Staalplaat int029

ボストンのレーベル、イントランシティブ・レコーディングスからの7枚目フルアルバム。
初めて、SHERMAN Filterbankにより音を加工する。
そのあまりに暗い音色の中で躍動するリズムは、憂鬱を通り越して恍惚感さえ漂う。
あなたの心の奥に潜む暗い庭。そこで今日も晩餐会が開かれる。

- see also ... INTRANSITVE RECORDINGS
RADIO LIFE
Staalplaat STCD 163

ベルリンのレーベル、スタールプラートからの6枚目フルアルバム。
従来の方法に加え、数式により発生させた音も使用。
その暗く発光する息吹はどこまでも冷たく、アナログシンセとは全く異質の生命感を宿す。

- see also ... Staalplaat
v/a Intransitive Twenty-Three
INTRANSITVE RECORDINGS int023 2xCD

ボストンのレーベル、イントランシティブ・レコーディングスからの コンピレーションアルバム。1曲参加。(one song)
with: Magali Babin, Nerve Net Noise, Gal, Le Quan Ninh, Artificial Memory Trace, Das Synthetische Michgewebe, Frans de Waard, Haco, Jonathan Coleclough/Colin Potter, nmperign, Atau Tanaka, Olivia Block, mnortham, Ronnie Sundin, Hideaki Shimada, Francisco Lopez, Eric La Casa, Jason Talbot, Giuseppe Ielasi, Alexandre St.Onge, Thomas Ankersmit.

- see also ... Staalplaat
 V/A Ju-Jikan: Ten Hours Of Sound From Japan
SFMOMA/23five   2xCD    '02.9

2001年9月、SFMOMA(San Francisco Museum of Modern Art)で行われた展示 ju-jikan に 関連して作られたコンピレーションアルバム。NNNは1曲参加。

*** more info ***

- see also ... SFMOMA, 23five
METEOR CIRCUIT     int020
INTRANSITVE RECORDINGS    '02.4

ボストンのレーベル、イントランシティブ・レコーディングスからリリース。
発信機の複雑な変調によりリズムが奏でられている、5枚目フルアルバム。 様々なレコード店のサイトで好評を得ている。

*** more info ***

- see also ... INTRANSITVE RECORDINGS
VARIOUS AMUSEMENTS


ベルリンのレーベル、フレニアから リリース。
サイボーグの女の子の体内音をイメージして作られた、明るくポップな 4枚目フルアルバム。
MASTERS OF JAPANESE ELECTRONIC MUSIC   FEES7  
SONIC PLATE/FAR EAST EXPRIMENTAL SOUNDS(F.E.E.S)    '00.3 

参加メンバー: HANATARASH(EYE from BOREDOMS), MERZBOW, INCAPACITANTS, YOSHIHIDE OTOMO, MANABU YUASA, HADO-HO(a.k.a DUB SONIC), KAZUNAO NAGATA, NERVE NET NOISE,
*全曲新曲です(*大友良英さんは自作機材での初作品です!)
METAL BOX 入りで、超豪華な参加メンバーのTREADING CARDS 付き。
初回プレスが手に入らなかった人はお気の毒です。
160/240   meme004  meme '98.12 

4台の発振器が織り成す一見単調なリズムが、お互いの微妙な干渉によりかすかに 変化を生じていく過程を曲とした作品。海外進出のきっかけとなる。
働き者に捧げる室内楽         
CHAMBER MUSIC FOR FACTORY       
pearl002   PEARL RECORDS  '97.10 

無防備な作業音と自作シンセサイザーとの60分に渡るセッション。 時に優しく、時に激しく、刻々と移り変わるアンビエントなまなざしは、 スリリングでさえある。
 MIXED"0"  zgv015   zero gravity '97.6 

1曲参加。(one song)
THIS ISLAND EARTH   zgv013  zero gravity '97.3 

これは、決して戦闘機の飛行音の生録りでもなければ、 工事現場の暴走したコンプレッサーでもないし、 歯医者での歯を削る音でもない。
うなりを上げる電子音の渦、渦、渦。まるで鳴門海の 渦潮にでも、飛び込んだ心地である。
とにかく、揉まれ、巻き込まれる音である。これを 心地よいと取るも自由だが、「脳味噌のマッサージに 最適である」という事だけ、私は主張したい。 特に会社勤めで、毎夜遅くまで残業している サラリーマンにはオススメしたい。一品。
α波ミュージック、エリッック・サティーのピアノ曲でも 癒されない人!思い切って、このナーブ・ネット・ノイズに 接してみて下さいな。
「うわぁ、これ、掃除機の音と変わんねーじゃん」なんて 思った人!!
まーそれでいいじゃないっすか!!何の音でも何の音でも 楽しむことを提案しますよ。
歩く音、風できが揺れる音、薪が燃え弾ける音、 彼女とイチャイチャしてるときの音、
大便を模様し....(ロスアプソン 山辺圭司)

記念すべき初のソロアルバム。
DUB SONIC MEETS NERVE NET NOISE    zgv010   zero gravity '97.1 

原始人的宇宙観を持つCAPTAINTAKEの元に集まった 凄腕 DUB SONIC ROOTSの面々と、ナーブ・ネット・ノイズによる、 各自ソロ&共演盤。
 VA.ELECTRONIC MUSIC FESTIVAL    zgv009   zero gravity '96.12  

1曲参加。(one song)
 Floating on the 1st floor    ttcd003   trip trap records '95.12 

1曲参加。(one song)

Menu ・・・・・・・・・・・ Next