THE CAMERA AND PROJECTOR
カメラとプロジェクタ
The processing of video in Broadcast 2000 occurs much like it would in a movie studio.
Broadcast 2000 でのビデオの加工は、映画スタジオでのそれと大変よく似たことが起こります。
 Broadcast 2000 doesn't read the entire frames of video files. It reads a section of the video frames using the camera. The camera zooms and pans around the video frames using camera automation. The image the camera sees is processed through the console and projected onto the output frame using the projector. Where on the output frame the image is projected is determined by projector automation.
Broadcast 2000 は、ビデオファイルの全てのフレームを読みません。「カメラ」を利用して、ビデオフレームの一部を読み込みます。カメラは、「カメラ自動操作」を利用してビデオフレームをズームとパンします。カメラが見る画像はコンソールを通して、またプロジェクタを使って出力フレーム上に映写して、加工されます。出力フレームのどこに画像が映写されるかは「プロジェクタ自動操作」によって決められます。
 Video tracks have Camera and Projector automation. When either of these automation selections is visible, you see a line down the center of the track. Make sure only one is visible at a time.
ビデオトラックは、カメラとプロジェクタの自動操作をします。これらの自動操作選択の一方が見えるとき、トラックの中心の下に線が見えます。一度に一つだけが見えることを確かめて下さい。
 Left clicking on the line creates and drags automation points.
ライン上で左クリックすると、自動操作ポイントを作成しドラッグします。
 Ctrl-left clicking controls the pan of an automation point.
Ctrl-左クリックは、自動操作ポイントのパンをコントロールします。
 Ctrl-right clicking controls the zoom of an automation point.
Ctrl-右のクリックは、自動操作点のズームをコントロールします。
 Shift-left clicking adjusts the in and out pan handles of that automation point.
Shift-左クリックは、その自動操作ポイントのパン・ハンドルのインとアウトを調整します。
 Shift-right clicking adjusts the in and out zoom handles of that automation point.
Shift-左クリックは、その自動操作ポイントのズーム・ハンドルのインとアウトを調整します。
 The automation works liks a bezier curve, where in and out handles control the direction of camera movement in and out of the point. The same behavior occurs for the projector.
自動操作は、ベジエ曲線のように動作します。そこでインとアウトのハンドルが、ポイントを出たり入ったりしてカメラの動く方向を制御します。同じ振る舞いは、プロジェクタでも起こります。
 Each edit also has its own translation setting. In addition to the automation setting, the camera positioning is relative to the translation setting for each track. Middle clicking on a single edit of a video track changes the horizontal and vertical translation of the track. Shift-middle clicking on an edit changes the zoom translation of the track. These settings are reset by selecting Video->reset translation.
それぞれの編集は、それ自身の変換の設定も持っています。カメラのポジショニングは、自動操作の設定に加えて、各トラックの変換の設定に関連しています。ビデオトラック単独の編集で、中ボタンクリックすると、トラックの水平と垂直の吠儡垢鯤儿垢靴泙后J埆犬如シフト-中ボタンクリックすると、トラックのズーム変換を変更します。Video --> reset translation を選択すると、これらの設定はリセットされます。
 Notice Broadcast 2000 either draws the camera's line of sight or the projector's projection on the output frame, but not both simultaneously. Select View->Draw Output/View->Draw Tracks to determine which output you want to see.
Broadcast 2000 は、サイトのカメラのライン、または出力フレーム のプロジェクタの投影、の両方を同時にではなく、何れかを描くことに注意して下さい。View --> Draw Output / View --> Draw Tracks で、どちらの出力を見たいかを選択して下さい。