Children's Computer Painting Museum の趣旨とご紹介

ページ開設日 95.07.01

ホームページへ戻る


このホームページは、ボランテイアにて運用いたしております。

小学生や中学生の子供を持つ親として、何か子供たちが ワクワクするような 遊びや、親として子供たちの成長の記念となる 何か新しい試み はないものかと思案し、このミュージアム構想にたどりつきました。


無料で、なるべく多くの子供たちの絵を展示したいと思います。

趣旨に御賛同いただけましたら、各個人のホームページに ある絵に、ぜひリンクを張ってみたい と思います。

また、作者である 子供たちの作品群を、成長の経過で たどって (リンク)できるような年月を超えたライブラリーにしたい構想を 持っています。

いろいろなご意見をお願いいたします。

私個人としては、コンピュターお絵かきに限定する事に、一抹の危惧を いだいております。ただ子供が主役という事を考えますと、まずは、 絵とその付属としてのコメント文章から始めよう と思うのです。


ここで、このホームページの規約(あまり 堅苦しい事は いいませんが) のような事を 、決めましたので、ご協力下さい。

(もちろん、当面 という事ですが)

  1. 作者は すべて 6才から15才までの 子供たちとする。
  2. 作品は コンピュータ もしくは デジタル・カメラ等 を使った静止画(絵)とする。
  3. 展示および その取り外しは、運用者が行う。
  4. 応募は、電子メールのみ の受け付けとする。メールは作品の作者、 保護者連絡先、作品へのコメント注釈、および下記のニックネーム等が無い場合は、運用者が 受け付けない場合があります。
  5. プライバシー保護の点から、実名、ニックネームを 作者側が指示。
  6. 応募の選定は、当面運用者が行います。最終的には作者の保護者が 持ち回りで選考する事を、想定します。
  7. 各個人のホームページへのリンクは、運用者の判断で行います。
  8. 作品の、第3者に対する著作権の保護に関しては、運用者は責任を負わない, もしくは負えません。(作品の権利が作者にある事を明記する義務は遂行します)
  9. 作品のオリジナルの保存に関しては、作者側が責任を持つ。
  10. 掲示の期間中での取りやめは、運用者が認めた正当な理由以外は、月1回と する。


運用者への メールは :
                 現在 閉じてあります。 

                (あまりにダイレクト・メールが多いので)

郵送物宛て先は:
                 〒108-0074 東京都港区 高輪 2-20-30 泉ビル 2F
                 (株)ハイパー・システムズ 
                    CCP Museum 担当まで
                  (tel) 03-5789-3826    (fax) 03-5789-3830

                              以上でございます。


Eiji Hamano KK.HiperSystems.