<六壬神課の課式を出す>

下の入力フォームで、占う時刻と日本標準時との時差、もしくは位置情報を入力して“占ってみる”のボタンをクリックすると、指定した時刻での六壬神課の課式を知ることができます。

日本標準時との時差が必要なのは、使用する時刻が地方時(Local time)だからです。

CGIが不調な場合はミラーサイトを御利用下さい。

本日ただいま
指定日時
所在地の経度: °
所在地での日本標準時からの時差:

(所在地のデフォルトデータは東京です。)

このデータ入力については、いずれ、ユーザ登録機能を付加してユーザ情報の中に書き込むことで、いちいち、入力しなくてもすむようにするつもりです。
[
Office HOKUTO home]