・バッハ作品論 バッハ、リュートそしてギター

濱田滋郎


v

13

J. S. バッハとリュート

50

   (図版) 13世紀カスティーリャ (中央スペイン) の「賢王」アルフォンソ10世が自ら編纂
   した「聖母マリア頌歌集」の細密画より。当時ヨーロッパで複弦化したばかりの大型
   リュートが描かれている。

51

   (図版) リュート職人 ヨウスト・アマン作 1570年頃

52

リュートのための作品

52

 《組曲ト短調》(BWV995)

52

   (図版) 組曲ト短調 BWV995 自筆譜 ブリュッセル、王立図書館蔵

53

 《組曲ホ短調》(BWV996)

54

 《組曲ハ短調》(BWV997)

55

   (図版) 組曲 ハ短調 BWV997 リュート用タブラチュア譜、左は同タイトル・ページ
   ライプツィヒ市立図書館蔵

56

 《前奏曲、フーガおよびアレグロ変ホ長調》(BWV998)

56

 《前奏曲ハ短調》(BWV999)

57

 《フーガ ト短調》(BWV1000)

57

 《組曲ホ長調》(BWV1006a)

57

バッハはリュートがひけたのか?

58

バロック・リュートとその演奏

58

   (図版) リュート・ギター属楽器の標準調弦比較譜

57

      A ルネッサンス・リュート
      B バロック・リュート
      C バロック・ギター
      D イエペス式10弦ギター
リュート曲をギターでひく

60

   (写真) フランシスコ・タレガ (1852-1909)

61

   (写真) アンドレス・セゴビア (1893-1987)

61

   (写真) ナルシソ・イエペス (1893-1997)

61

G. セルシェルのバッハ演奏

62

   11弦アルト・ギターを持つイェラン・セルシェル (1955- )

62

(はまだ じろう・音楽評論家)