・バッハ作品論 バッハの無伴奏ヴァイオリンおよびチェロのための作品

ウルリヒ・ライジンガー  江口直光訳


v

13

[《無伴奏ヴァイオリンのための六つの独奏曲》・・・]

42

   (図版) 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルテイータ BWV1001-1006
   自筆浄書譜 タイトル・ページ ベルリン国立図書館蔵

43

《無伴奏ヴァイオリン曲》の特色

43

《無伴奏ヴァイオリン曲》の音楽的オリジナリティ

45

   (図版) 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト短調 BWV1001 第2楽章フーガ冒頭
   アンナ・マグダレーナ・バッハによる筆写譜 ベルリン国立図書館蔵

45

   (図版) 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004 第5曲
   シャコンヌ冒頭 自筆浄書譜 ベルリン国立図書館蔵

46

演奏法と楽器について

46

《無伴奏チェロ組曲》の投げかける謎

48

(Urlich Leisinger・音楽学/えぐち なおみつ・ドイツ芸術文化史)