・第12巻概説 創造性と教育

バッハのクラヴィーア音楽

 礒山雅   [第12巻責任編集]


v

12

伝承されるクラヴィーア音楽

12

   (図版) 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV846-869 自筆譜 扉

13

シャイベのバッハ批判

13

シャイベのバッハ賛美

15

   (図版) ビルンバウムが発行したバッハ擁護のパンフレット 1739年

15

出版されるクラヴィーア作品

16

   (図版) クラヴィーア練習曲集 第2部 (《イタリア協奏曲》と《フランス風序曲》)

17

クラヴィーアとは

17

チェンバロとクラヴィコード

18

   (図版) クラヴィコード ゴットフリート・ジルバーマン作のオリジナルに基づく複製

19

   (図版) ヨハン・ニコラウス・フォルケル (1749-1818)

20

オルガンとクラヴィーア

20

   (図版) ヴイルヘルム・フリーデマン・バッハ (1710-84)

20

男性的原理と女性的原理

22

   (図版) ヴイルヘルム・フリーデマン・バッハのためのクラヴィーア小曲集

22

教育という目的

23

教え方の実際

24

   (譜例1) 《小前奏曲》BWV939

26

   (図版) インヴェンション BWV772-801 序文

27

(いそやま ただし・音楽学)