・バッハ作品論 フランス現代音楽とバッハ

小鍛冶邦隆


v

11

二つのバッハ論

68

無調性と十二音技法

68

レイボヴィッツ――歴史主義の罠

69

   (譜例1) 音楽の捧げもの BWV 1079 トリオ・ソナタ

72

   (譜例2) イタリア協奏曲 BWV 971 第1楽章

72

   (図版) アルノルト・シェーンベルク (1874-1951)

73

ブーレーズ――構造化

73

   (図版) アントン・ウェーベルン (1883-1945)

74

   (図版) アルバン・ベルク (1885-1935)

75

   (譜例3) 9楽器のための協奏曲 作品24 (ウェーベルン)

76

   (譜例4) 弦楽四重奏曲 作品28 (ウェーベルン)

76

   (譜例5) 構造 第1巻 (ブーレーズ)

76

再びバッハへ

77

(こかじ くにたか・作曲家、指揮者)