・第11巻概説 オルフェウスを超えて

 バッハとクラヴィーアをめぐる考察

樋口隆一   [第11巻責任編集]


v

11

[バッハはどんな人物だったのだろうか]

12

   (図版) ヨハン・マティアス・ゲスナー (1691-1761) 1747年 
   ベルリン、芸術・歴史資料館蔵

13

   (図版) カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ (1714-88) 
   ライプツィヒ、バッハ研究所蔵

14

十八世紀の証言が伝えるバッハのクラヴィーア演奏

15

   (図版) カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ『正しいクラヴィーア奏法への試論』
   タイトル・ページ 1753年刊

15

   (図版) ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ (1697-1773)

16

   (図版) ヨハン・フィリップ・キルンベルガー (1721-83)

17

バッハの即興演奏

19

   (図版) 音楽の捧げもの 1747年初版タイトル・ページ ベルリン、国立図書館蔵

21

   (図版) ルイ・マルシャン (1669-1732)

22

   (図版) ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調 チェンバロ・パート自筆譜 
   ベルリン、国立図書館蔵

23

バッハのクラヴィーア曲の変遷

24

   (図版) 旅立つ最愛の兄によせるカプリッチョ 筆写楽譜

25

(ひぐち りゅういち・音楽学)