特集・音楽と建築空間 冠のついた袋

宗教改革とドイツの聖堂内装について

 田辺幹之助


v

10

はじめに――「バッハの時代のドイツ聖堂」をめぐる問題のスケッチ

124

   (図1) ツヴィーファルテン、聖ベネディクト会修道院聖堂
   ヨハン・ミヒャエル・フィッシャー 1739-47年

126

聖像破壊とプロテスタント聖堂

126

   (図2) シュパイアー、聖三位一体聖堂内部 ヨハン・ペーター・グラーバー 
   1701-03年 (内装は1705-16年)

127

   (図3) 福音教会の内部 銅版画 ドイツ 1600年頃 パリ、国立図書館蔵

128

   (図4) ローマ・カトリック教会の内部 銅版画 ドイツ 1600年頃
   パリ、国立図書館蔵

128

   (図5) ドレスデン、フラウエン聖堂 ゲオルゲ・ベア 1726-39年

129

   (図6) アントヴェルペン大聖堂の内部 ヘンドリク・ファイン・ステーンウェイク
   (父) 作 油彩、カンヴァス ハンブルク、クンストハレ美術館蔵

130

ドイツのルター派聖堂と聖堂内装

130

   (図7) ニュルンベルク、ザンクト・ロレンツ聖堂、内陣

131

   (図8) ニュルンベルク、ザンクト・ロレンツ聖堂、放射状祭室

131

   (図9) ハルバーシュタット、ザンクト・シュテファン・ウント・ジクストゥス大聖堂

132

   (図10) ハルバーシュタット、大聖堂宝物庫

133

   (図11) ハルバーシュタット、大聖堂聖遺物棚

133

   (図12) ドーベラン、旧シトー派修道院聖堂主祭壇 (1300年頃) と
   聖体監視塔 (14世紀中葉)

134

   (図13) ドーベラン、旧シトー派修道院聖堂教区祭壇 1365年頃

134

ルターによる聖像の位置づけ

134

   (図14) カールシュタットのパンフレット
   「聖像の放逐について、キリスト教徒に乞食があってはならない」表紙
   ニッケル・シアレンツの下絵 ヴィッテンベルク 1522年

135

   (図15) 迫害される哀れな偶像と神殿の像の訴え 
   エアハルト・シェーンの下絵による1枚刷り木版画 1530年頃

136

ルター派の典礼と聖堂内装

137

   (図16) 聖ゼーバルドスの聖櫃 ペーター・フィッシャー父子作 1507-19年
   ニュルンベルク、ザンクト・ゼーバルドス聖堂

138

聖堂内装の世俗的な意味

138

ニュルンベルクの場合

139

   (図17) ニュルンベルクの旧カルメル会修道院聖堂主祭壇 ファイト・シュトース作
   1520-30年 バンベルク、大聖堂および大聖堂美術館

141

   (図18) 驢馬に乗るキリスト ファイト・シュトース工房作 1505年頃 
   ニュルンベルク、ゲルマン民族博物館蔵

142

   (図19) 天使の挨拶 ファイト・シュトース作 1517-18年
   ニュルンベルク、ザンクト・ロレンツ聖堂

142

   (図20) 天使の挨拶と聖母の燭台 ニュルンベルク、ザンクト・ロレンツ聖堂

143

   (図21) 袋に包まれた『天使の挨拶』部分 銅版画 ヨハン・アンドレアス・グラーフ
   作の素描によりヨハン・ウルリヒ・クラウスが彫版 1685年
   ニュルンベルク、ゲルマン民族博物館

143

   (図22) 天使の挨拶 ミヒャエル・ヘル作 木板に張られた羊皮紙に不透明水彩
   1646年 トゥッヒャー家蔵

144

分裂をまたぐ「芸術」

144

おわりに――「冠のついた袋」によせて

146

(たなべ みきのすけ・西洋美術史)