PICTORIAL J. S. BACH 特集 バッハをめぐるオルガン

構成/植田義子
v

9

1 アルテンブルク、城内教会 (現「コンサートホール」) のオルガン ハインリッヒ・
   ゴットフリート・トロースト作 1739年 2段鍵盤 37ストップ

[93]

北ドイツのオルガン

[94]

2 リューネブルク、聖ヨハネ教会のオルガン ニーホフ父子作 1551年 27ストップ

[94]

3 リューベック、聖マリア教会の大オルガン バルトルド・ヘリング作 1518年
   2段鍵盤 26ストップ

[94]

4 ハンブルク、聖カタリーナ教会の大オルガン 製作者・製作年不明

[94]

5 ハンブルク、聖ヤコビ教会のオルガン アルプ・シュニットガー作 1693年 4段鍵盤   60ストップ

[95]

オルガンの構造

[96]

6-9 ドン・ペドス著『オルガン製作者の技術』(1766年) より

[96]

中部ドイツのオルガン

[98]

10 アルンシュタット、新教会 (旧称) のオルガン J. F. ヴェンダー作 1703年 2段鍵盤    24ストップ

[98]

11 ドレスデン、聖母教会のオルガン ゴットフリート・ジルバーマン作 1736年
    3段鍵盤 43ストップ

[99]

12 ドレスデン、ソフィア教会のオルガン ゴットフリート・ジルバーマン作 1720年
    2段鍵盤 31ストップ

[99]

13 シュテルムタールのオルガン ゴットフリート・ジルバーマンの弟子ツァハリアス・
    ヒルデブラント作 1723年 1段鍵盤 14ストップ

[99]

オルガンとバッハ

[100]

14 オルガン小曲集第7曲《かくも喜び溢れる日は》BWV605 バッハの自筆譜

[100]

15 オルガニスト ニュールンベルクの J. C. デーネ作 銅版画

[100]

(うえだ よしこ・オルガニスト)