・バッハ作品論 バッハとオルガン

 鈴木雅明


v

9

オルガン言語の基礎・対位法の実現

52

歴史的オルガンのイメージと土着性

54

バロック・オルガンの諸相

56

   (図版) ポローニャ、聖ペトローニオ教会のオルガン

57

   (図版) カスパリーニが1697年に製作した、ゲルリツツにあるドイツ・イタリアの混淆型
   オルガンのケース

59

ジルバーマンの様式

59

   (図版) ドイツ南部、フライブルク大聖堂のジルバーマン・オルガン (1710-14年製作)

61

ヒルデブラントとバッハ

62

   (図版) ドイツ中部、ナウムブルクにあるヴェンツェルス教会のオルガン

63

   (表) ナウムブルク・ヴェンツェルス教会、ツァハリアス・ヒルデブラント (1746年)
   製作によるオルガンのディスポジション

64

レジストレーションの問題

65

   (図版) ハンブルクの聖ヤコビ教会、シュニットガー・オルガンを演奏中の筆者

66

   (図版) フランス東部、ドールの旧市街にあるノートルダム教会にあるオルガン

67

バッハ・オルガンの理想を求めて

67

(すずき まさあき・オルガニスト)