作品解説 Vol.8 ミサ曲、受難曲 [2]

 樋口隆一・石川陽一・江端伸昭


マタイ受難曲 BWV244 SBZ 77-79

263

   歴史の中の《マタイ受難曲》

263

   その成立をめぐって

262

   ケーテンの葬送音楽

261

   演奏の歴史

261

   バッハ時代の受難説教と《マタイ受難曲》の構成

261

 第1部

260

   受難の準備 (第2-16曲と第17曲コラール)

259

      [キリスト自身による受難の予告]

259

      [キリストを殺害するというユダヤ人たちの計略]

259

      [キリストの塗油]

259

      [ユダの裏切り]

258

      [過越の食事の準備]

258

      [聖餐の設定]

258

      (オリーブ山)

258

      (弟子たちの誓い)

255

   第1場「園におけるキリストの受難 Hortus」(第18-28曲と第29曲コラール)

255

      (ゲッセマネの園での苦悩)

255

      (受難の杯を受ける決心)

255

      (神の御心のままに)

255

      (イエスの捕縛)

255

 第2部

254

   第2場「司祭長たちの前での受難 Pontifices」(第31-39曲と第40曲コラール)

254

      (最高法院にて)

254

      (死刑の判決)

254

      (ペトロの否認)

254

      (ユダの死)

254

   第3場「総督ピラトの前での受難 Pilatus」(第43-53曲と第54曲コラール)

254

      (ピラトの尋問)

254

      (死刑の判決)

253

   第4場「十字架につけられる Crux」(第55-61曲と第62曲コラール)

253

      (十字架を担わせる)

253

      (十字架につけられる)

253

      (イエスの死)

253

   第5場「埋葬 Sepulchrum」(第63-67曲)

253

      (地震、遺体の引き渡し)

253

      (墓に葬る)

253

      (結論 Conclusio)

253

   (図1) マタイ受難曲 BWV244 冒頭の導入合唱の自筆総譜 1736年

257

   (図2) マタイ受難曲 BWV244 第56-57曲のヴイオラ・ダ・ガンバの
   自筆オリジナル・パート譜 1736年

256

(樋口隆一・音楽学)

クリスマス・オラトリオ BWV248 SBZ 80-81

251

   第1部 (1)-(9)

250

   第2部 (10)-(23)

249

   第3部 (24)-(35)

248

   第4部 (36)-(42)

247

   第5部 (43)-(53)

246

   第6部 (54)-(64)

246

(石川陽一・音楽学)

復活祭オラトリオ《来たれ、急げ、そして走れ》 BWV249 SBZ 82

245

(樋口隆一・音楽学)

4声のコラール BWV253-438 より SBZ 83

243

 1. コラール、教会歌、歌詞と旋律

242

   (図3) 『新ライプツィヒ聖歌集』(ゴットフリート・ヴォペーリウス編、1682年) より
   コラール《いざ来ませ、異邦人の救い主》4声合唱 (声部ごとの譜) と歌詞

241

 2. バッハの教会声楽作品におけるコラールを用いた楽曲の種類

240

   (表1-1) バッハがコラール旋律 F92 (譜例1) で歌わせた教会歌 (歌詞) の一覧

239

   (表1-2) コラール旋律 F92 (譜例1) を用いたバッハの声楽作品と、そこで実際に歌われ
   る歌詞

239

   (表2) コラール旋律 F92 (譜例1) を用いたバッハの4声コラールと、その曲頭に挙げら
   れた題名

238

 3. バッハの「4声コラール」

236

   (譜例1) コラール旋律 F92 (『バッハ・コンベンディウム』の定旋律番号)

235

   (譜例2) 教会カンタータ《ああ主よ、哀れなる罪人なるわれを》BWV135 第1曲

235

   (譜例3) マタイ受難曲 BWV244 第15曲 (4声単純コラール) 冒頭と末尾

235

   (譜例4) クリスマス・オラトリオ BWV248 第64曲 (コラール合唱曲、
   「器楽リトルネッロを持つ4声単純コラール」のタイプ) 第12-14小節

234

   (譜例5) 教会カンタータ《来たれ、甘い死の時よ》BWV161 第6曲
   (1つのオブリガート声部付きの4声単純コラール) 冒頭と末尾

234

   (図4) 『ヨハン・ゼバスティアン・バッハの4声コラール集』
   (「ブライトコップフ版」、全4巻) 第2巻 (1785年)

233

 4. 4声コラールの歌詞付けについて

232

   (譜例6) 教会カンタータ《来たれ、甘い死の時よ》BWV161 終曲コラール (第6曲) の
   「4声コラール化」冒頭と末尾

230

   (譜例4) 4声コラール《キリエ、永遠の父なる神よ》(BWV371) 第6-9小節

230

(江端伸昭・作曲家)

宗教的リート『シェメッリ歌曲集』BWV439-507 より SBZ 83-84

230

宗教的リート『アンナ・マグダレーナ・バッハのためのクラヴィーア小曲集第2巻』(1725年) に含まれるアリアと歌曲 BWV508-518 より SBZ 84

228

(樋口隆一・音楽学)