連載・バッハの生涯 バッハの視覚・視覚のバッハ

 礒山雅


v

8

目を酷使したバッハ

144

月下の写譜

145

   (図版) カンタータ《神はわが王なり》BWV71 自筆譜
   綿密で細かく、誰もまねのできないほどのものだった。

146

死を招いた眼疾

147

バッハのメガネ?

148

   (図版) バッハゆかりの収蔵品 アイゼナハ、バッハ記念館蔵

148

自筆楽譜の視覚美

149

   (図版) 復元されたバッハの顔 ライプツィヒ、歴史博物館蔵

149

バッハの読書

150

蔵書の内容

151

   (図版) バッハの蔵書の1冊『福音の連理と力の糧』の扉とその著者、ハインリヒ・
   ミュラー (1631-75)

152

   (図版) バッハの自筆サインがある『カーロフ聖書』扉

153

ミュラー神学との出合い

153

   (図版) 「ブクステフーデを訪ねたバッハ」のレリーフ ヴァルター・ヤーン作
   1952年 リューベック、聖マリア教会蔵

153

   (図版) リューベックの町並み。写真の左奥に見える2つの塔が、聖マリア教会

154

(いそやま ただし・音楽学)